TOPICS

Walk&Run 2019の翌日💦

今日は私の人生の中でも、

上位を争う 焦り を紹介いたします。

長文になりそうなのでサクサク進めます、青木 です。



Walk&Run 2019 ですが、私携帯が壊れまして、

写真はおろか、歩きながら他のメンバーの様子を

LINE等で確認すらもできなかったので、

割愛させていただきます💧



W&R の翌日は、20kmしか歩いていないにもかかわらず

ひどい筋肉痛から始まりました… ふくらはぎ はもちろん、

スネ って筋肉痛になるんですね(笑)


みんなで泊まった 富山の民宿 を、7時30分に出て、

昔の職場の同僚と BBQ をするために

二日酔い と 筋肉痛 の中、津幡の森林公園に向かいました 🍖


BBQ は、8人ほどの大人と

10人ほどの子ども(5歳〜12歳)で行われ、

元保育士 の私は、自然と子ども係というのが毎年の感じです。


ただ今回、子ども10人の内 男の子 が一人…

その子は、小学2年生で「女ばっかりでつまらん 💢」と、

一人で キックボード に乗ってスネています。


俺も小さい時はそうだった。

…気持ちはわかります。


「そうかそうか、そりゃそうだ!」

なので、一緒に 探検 に行くことになったのが始まりでした 💧



スタートはみんながいる炊事場。

キックボードで遊ばせてやろうかと、かるーい気持ちで始まりました。



まぁ、軽いかんじで 1km〜2km ゆっくりそのへんを一周しようと…

ただ、進めど進めど 一周する どころか

どんどん離れいくのは 体感 でわかります。


青木:「よし、戻ろうか!」

子ども:「え?まだ進みたい!!!」


キックボードの子どもと、限界青木 の小走り…

どれくらい 進んだ だろう、



こんな山道を抜けに抜けまくって、

立ててあった 看板 を見て あらビックリ …


戻っているどころか

今来た道を戻るしかないではないか!!!!!



これはマズイ 💦 非常にマズイ!!!

わたし、前日に携帯が壊れて繋がらない。

現金もなく、水もない、前日の歩きで全身痛い上に、

ここまで5km以上小走りで限界💧


子どもは疲れたなぁ〜とちょっと不安げ…

青木:「どれくらい疲れた?」

子ども:「足と、腕と、首と、頭と、指と、背中と…」

青木:「うんうん(苦笑)」

子ども:「あと、気持ちも!」

青木:「そっかそっかぁ〜(気持ちだと!?)」


そんな事思わせてしまっていたのか💦💦💦

筋肉痛など言ってる場合ではなく、

そこから、どう戻るかをコンマ数秒で決断。



おんぶで、小走り 🏃‍♂️ 💨


そこから、5kmちょいを おんぶ で 小走り(笑)

しかも笑わせながら!

道に迷った訳ではないので、私自身不安はなかったのですが…

心配し始めているであろう、ご両親を思うと、

焦りに焦りました💧



無事に元の炊事場に到着し、

ご両親に平謝りをしたのは言うまでもありません…